共産党市議団が調査・申し入れ
市議団は6月25日に吹田市に、7月12日には政府に震災対策を申し入れました。吹田市で大規模半壊1件、半壊3件、一部損壊は1,853件(7月19日現在)です。

ニュースを読む >>

柿原議員が副議長に就任、建設環境委員会委員長に玉井みき子議員が就任、待機児対策アクションプラン 3つの民間保育園を新設、通院困難者・障がい者 福祉タクシークーポン拡充、、中央図書館耐震化改修へ、千二小学校の増築・学校施設大規模修繕

ニュースを読む >>

山根たけと 議員(代表質問)「重度障害者施策は当事者参画で充実を」「子どもの貧困対策、本気の取組みを」、各議員(個人質問)

ニュースを読む >>

請願・意見書の結果

2018年8月1日(水)

日本共産党 山根たけと議員が筆頭紹介議員「西吹田駅(仮称)のホームドア等設置に関する請願」を全会一致で採択

ニュースを読む >>

(質問) 政府は人口減少時代をむかえ、公共施設の建て替えに莫大な事業費を賄いきれないので「コンパクトシティー」に転換し、地方において「立地適正化計画」で公共施設の集約化を進めるとしている。人口減少は自治体の責任というより国の課題である。

ニュースを読む >>

(問) 3月末に署名も提出された。実際、地下道の状況を見ると高齢の方や、こどもを乗せた自転車が必死に坂を上がっている。市は、必要性を認識しているというなら、バリアフリーの観点からもきちんと計画をたて、実行するべき。

ニュースを読む >>

(質問) これまで、最賃以下で労働者を雇用していた受託事業所や、新たな委託会社に賃金を下げられる労働者の実態など具体的に指摘してきた。第4次総合計画には「労働環境の改善に向けた相談や啓発などを行う」とあり、市の業務を担う民間労働者の賃金や労働環境の実態について、市が率先して把握するべきだ。

ニュースを読む >>

中核市移行により精神保健行政は良くなるのか
(質問) 精神保健に関する業務は現在、保健所が担っている。2017年12月、寝屋川市で、今年4月に兵庫県三田市で、相次いで、精神障害の人が監禁されていた事件が発覚した。

ニュースを読む >>

障害者施策について 1.重度障害者加算制度について
 2月議会での「重度障害者加算の見直し」に関する質問に、福祉部長が「(重度障害者の)対象人数が41人以上の施設については、現行単価の50%に見直す(削減)」と答弁したことについて、当事者や保護者、関係者が混乱しています。

ニュースを読む >>

■教育について ◎過大校等の教育環境の整備について
(問) 千里第二小学校の児童数増加による校舎等増築の予算が提案された。学校に過大な負担をかけないで効率よく事業をすすめるために正確な状況把握が必要。今後の見通しについて具体的に学校名、対応について示せ。

ニュースを読む >>
お問い合わせ

吹田市役所 3F 日本共産党 控室
TEL:06-6337-6853

お問い合わせはこちら

相談会のご案内

法律相談は毎月1・2・3・4週の木曜日
石川 府会議員事務所

石川ブログはコチラ

お急ぎの場合はお電話ください。
随時受け付けます。

movie

シンポジウム

吹田市会議議員団主催シンポジウムインフォメーション

2014年4月開催の「子育てシンポジウム」の資料のご希望の方は議会団控室まで

2012年11月開催の「TPP問題を考えるシンポジウム」の資料のご希望の方は議会団控室まで